メディア情報 2020

メディアに取り上げられた情報です。年度別にご覧ください。

2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 |2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2006-2009 |

2020年12月 女性自身

大阪で造る甲州種ワイン

山梨から遠く離れた大阪の地にある西日本最古のワイナリー「カタシモワインフード」は長年、「甲州種」でワイン造りに情熱を注いでいる。(2020年11月21日  山梨日日新聞 より引用)

2020年12月 女性自身

自宅で“タコパ”のおともに ソースの甘みとの相性は抜群

ぶどう農家とワイナリーがタッグ。明るいノリのネーミングとは裏腹に、柑橘系の香りが抜けるさえた酸味のスパークリング。(2020年11月25日  女性自身12月号 より引用)

2020年11月7日 毎日新聞

生まれも育ちも大阪産で

「『大阪RN-1』、白ワインで『紫』っていう、『生まれも育ちも大阪もんのブドウを使ったワイン造りをやりたい』。そんな夢を描いとるんです」(2020年11月7日  毎日新聞 より引用)

2020年9月26日 毎日新聞

ライバルから同志に

志を同じくする大阪の中小果実酒製造業者が力を結集し、大阪ワインを発信していく大阪ワイナリー協会が発足した。(2020年9月26日  毎日新聞 より引用)

2020年10月 coopステーション

西日本最古のワイナリーで秋を見つける

大阪で本格的なぶどう栽培が始まったのは明治初期のこと。100年以上続く「カタシモワイナリー」で散策マップを手にワインの里の風景を満喫して。(2020年9月10日  co-opステーション10月号 より引用)

2020年8月20日 日本農業新聞

日本ワインコロナ打撃

新型コロナウイルスの感染拡大で、日本ワインの苦戦が続いている。大阪や山梨のワイナリーでは、3〜6か月の売り上げは前年の半分以下に減少。(2020年8月20日  日本農業新聞 より引用)

2020年6月8日 時事速報

アジア進出インタビュー

台湾やインドネシアへの輸出実績を踏まえ、マレーシア市場などの参入を本格的に検討していた矢先、新型コロナウイルスの感染拡大に直面した。

(2020年6月8日 時事速報 より引用)

2020年6月6日 産経新聞

大阪ワイン新たな楽しみ注ぐ

高井さんが会長を務める府内7つのワイン生産者が集う大阪ワイナリー協会も6月からビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使った試飲会「お家de楽しむワイナリー見学ツアー」を開く。

(2020年6月6日 産経新聞 より引用)

2020年3月6日、13日 夕刊フジ

上皇さまも愛する「紫ブドウ」の味わい

河内で江戸時代から明治初期まで栽培されていた甲州ブドウの原種は、紫ブドウといい、今ではカタシモワイナリーでしか栽培していない。

(2020年3月6日 夕刊フジ より引用)

2020年3月 大人の日帰り旅関西2021

河内で100年続く老舗の醸造所

瓦屋根の趣ある建物が閑静な住宅街で目をひく。貯蔵庫の2階に設けられたミュージアムカフェ&バーではワインづくりの歴史を知るとともにグラスワインが味わえる。

(関西2021 大人の日帰り旅 より引用)