メディア情報 2018

メディアに取り上げられた情報です。年度別にご覧ください。

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2006-2009 |

ONENOVITI Internatinal network

The potential of wine-tourism for preservatin of agricultural resources for the future generations:A case study of Katashimo Winery in Japan

Another distinctive product is a sparkling wine,Tako-cham,which is crafted using the methode champenoise,a well-known in-bottle secondary fermention technique.The name Tako-cham comes from the winery’s aspiration for creating a wine with the Delaware variety that goes well with Takoyaki,a Japanese snack featuring octopus.In fact,the Osaka area is renowned for production of Delawaregrape and being the "Capital of Takoyaki." (April 2018 oneoviti international network より引用)

じゃらん 酒旅BOOK2019-2020保存版

大阪府●河内×ワイン

個性も光る大正創業の醸造所。(2018年12月13日発売 じゃらん 酒旅BOOK2019-2020保存版 より引用)

2018年9月18日 読売新聞

あちこち聖地 ワイン愛 熟成100年

飲み口だけでなく、その歴史やエピソードも味わうのがワインの醍醐味。生産者のあつい思いを感じながら、グラスを傾けてみたい。(2018年9月18日 読売新聞 より引用)

2018年5月28日 朝日新聞

UMESHU 河内から世界へ

柏原市のカタシモワイナリーが手がける「赤ワイン梅酒」は個性が光る一品だ。(2018年5月28日 朝日新聞 渡辺元史 記者のページより引用)

2018年5月16日 産経新聞

大阪ワイナリーの灯消さない

「地域の観光資源、財産であるブドウとワインを守り続ける」。そう語る目に、鋭い光が宿っていた。(2018年5月16日 産経新聞より引用)

Real Wine Guide 2018 spring

リアル日本ワインガイド

2012年に設立された大阪ワイナリー協会と、2016年に立ち上がった関西ワイナリー協会会長を兼ねて奔走する、カタシモワイナリー3代目社長の井利洋氏にお話を聞いた。(2018年4月号 Real Wine Guideより引用)

2018年1月18日 読売新聞

大阪ワイン味わい研究

大阪府は、ワインの醸造技術の開発や品種改良などに取り組む研究施設を3月、同府羽曳野市に開設する。(2018年1月18日 読売新聞より引用)