メディア情報 2014

メディアに取り上げられた情報です。年度別にご覧ください。

2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2006-2009 |

いきいき倶楽部情報誌 ずっと。

食の名産を巡る 河内ぶどう

デラウェアでつくったスパークリングワイン。タコ焼きにもフレンチにも合う本格派。(2014年10月号 いきいき倶楽部情報誌 ずっと。より引用)

広報 Kashiwara 増刊号

「日本ワイン」を確立する注目の造り手

2014年5月に創業100周年を迎えた。先祖代々並々ならぬ努力とさらなる促進で、これからも前進していく。(2014年号 至福のワインより引用)

広報 Kashiwara 増刊号

日本の洋酒 ウィスキー、ラム、そしてグラッパ

「葡萄華」は、本場イタリア産に負けない香りを醸しながら同時に清酒や焼酎のような柔らかさを兼ね備えた名品である。(2014年10月号 月刊 みんぱくより引用)

朝日新聞

関西食百景 円熟の知恵 しぼる一滴

山裾の醸造所は甘い実と若草の香りが漂う。今年のワイン造りはデラウェアが収穫期を迎えた7月下旬に始まった。(2014年9月6号日 朝日新聞本文より引用)

広報 Kashiwara 増刊号

特集2.柏原の特産、再発見!

100年以上続くワイナリーが守る、昔懐かしい大阪の味。カタシモワインフードのひやしあめ(2014年9月号 広報 Kashiwara 増刊号より引用)

るるぶ 特別編集

100年の歴史を持つ老舗ワイナリーを見学

明治初期にぶどう園として始まり、その後、この地でのワイン製法を確立させたという歴史あるワイナリー。(2014年8月号 るるぶ 特別編集本文より引用)

日本のワイナリーに行こう2015

創業100年、大阪のブドウ産地を守り抜く

高井親子のパワーの源は、昭和初期にはブドウ栽培面積が日本一だった大阪の伝統を絶やさないという一念。(日本のワイナリーに行こう2015本文より引用)

家楽手帖

ブドウの名産地が醸す大阪の地ワインに興じる

柏原市、堅下地区の傾斜地には、現在も減農薬で丁寧に栽培されているブドウ畑が広がります。(2014年8・9月号 家楽手帖本文より引用)

PLUS_LUMINO

まち&山歩きで感じる創業100年のストーリー

”日本人の味覚に合うワインを作りたい”という思いから生み出されたワインは、ワイン好きの間でも話題に。(2014年8月号 PLUS_LUMINO本文より引用)

Hanako

大阪に行ったら このお土産を買いたい! SEASONING

ひやしあめ 生姜まで自社搾りの贅沢なドリンク。 たこシャン タコ焼きにぴったりなスパークリング!(2014年 特別編集号 Hanako本文より引用)

酒販新聞

繁盛料飲店イチ押し うちの看板酒

炭火焼きとり安喜店主がいいました「社長の情熱と味にほれた」(2014年7月8日号 酒販新聞本文より引用)

暮らしの百科

100余年の歴史が薫る 大阪ワイン

国内産ぶどうのみで醸造する「日本ワイン」がブームとなっていますが、大阪が日本有数のワイン生産地なのは知っていますか。(2014年7月号 暮らしの百科本文より引用)

Real Wine Guide

いいぞ日本ワイン!〜大阪篇〜

大阪は、日本一の産地だった・・・ 前代未聞の盛り上がりを見せた大阪ワインフェス(2014年夏 第46号 Real Wine Guide本文より引用)

WINE-WHAT!?@

今こそ!西日本ワイン

多くのワインが優等生的でおもしろくない中で、カタシモには開き直った個性と、自信に裏付けられた完成度がありました。(2014年6月号 WINE-WHAT!?本文より引用)

料理王国

大阪のワインを自然の中で楽しむ野外フェス♀J催

野外の開放感とともに味わう大阪のワインと料理は格別!恒例化したいイベントです。(2014年7月号 料理王国本文より引用)

あまから手帖

関西の夏の名品110選

「芹田甲州スパークリング」百合の如き優雅な香りが評価される日本の固有品種である甲州100%を、瓶内二次発酵で醸造。(2014年6月号 あまから手帖本文より引用)

今夜使えるワインの小ネタ

思わず脱帽!世界トップを目指す日本の生産者10連発!

私の中学校の2年先輩の高井利洋さんがデラウェアや甲州でワインを造る。(2014年5月21日号 今夜使えるワインの小ネタ本文より引用)

酒販新聞

梅酒・和リキュール特集

絶好調の「赤ワイン梅酒」(2014年6月8日号 酒販新聞本文より引用)

ひととき

神戸・大阪・京都 三都ワイン物語

【大阪】100年の歴史を誇るワイン生産地(2014年5月号 ひととき本文より引用)

大阪 じゃらん

伝統と自然の恵みを体感あれこれ欲ばりトリップ(2014年号 じゃらん本文より引用)

ワイン好きにはたまらないワイナリー

ヴィノテーク

tako-cham Delaware 2013

味わいはほのかに糖分を残したような柔らかな果実味から、泡の刺激が爽やかさを与え、余韻はフレッシュで軽快感を残す。(2014年4月号 ヴィノテーク本文より引用)

リアルワインガイド

カタシモワイナリー

ワイナリーでは娘さんが本格的に醸造に参戦するなど新しい動きもある。(2014年4月号 リアルワインガイド本文より引用)

朝日航空 NEWS

大阪が誇るワイナリー!

葡萄を通じ大阪を元気にしたい!という高井社長の思いが篭っています。(2014年1月8日号 朝日航空 NEWS本文より引用)

トイロカルチャー

思い出のひとこま 11月・12月

もぎたてふどうを味見しながら、ぶどう畑を散策。見学後、6種のワインとフランス料理に舌鼓。(2014年2月号 トイロカルチャー本文より引用)